お菓子を中心にした美味いもん&海外旅行日記サイト


by KinichiM
カレンダー

<   2007年 12月 ( 22 )   > この月の画像一覧

三日目後半です。
夕方のルーブル前で「疲れたな~」と思ってた私の目に飛び込んできたのは
e0030488_12465330.jpg

バスティーユの観覧車です。以前からあって知ってたけど、なんとなく今日は乗ってみたくなった。
e0030488_12485534.jpg

昇っていきます。バスティーユの塔が目の前に。一緒に乗ったのは、パリに住む甥っ子2人をニースから訪ねてきたお祖母ちゃんと甥っ子2人。超かわいい!
e0030488_12505188.jpg

モンマルトルの丘が見えます。
e0030488_12514317.jpg

凱旋門までのシャンゼリゼ通り。こうしてみるとすっきりですね~まあ、あるいても大したことないからなあ。
e0030488_12524092.jpg

観覧車の上からみるパリは、やっぱりグレーでした。でも、パリらしいクールさとほのぼの感に満ちてて、乗ってよかったなと思った。人との交流も楽しいし。しかしすごい速度が速い!
e0030488_12544224.jpg

その後は疲れたのでホテルに戻って休憩。アンジェリーナで買った「SAYURI」というケーキを食す。これ外側がホワイトチョコでかっちりコーティングされてて、すっごい美味しかった!その後凱旋門に行くかどうするか悩みながらうとうと・・・。
起きたらまだ8時半だったので、凱旋門に行く。
e0030488_12565010.jpg

今度は夜です!さすがにすごい人出です。
e0030488_12572891.jpg

ルノーショールームに行きました。クラシックカーの展示がしてあって、かわいかったー
e0030488_12581641.jpg

ルノー様すごいです。でもこのデザインやキャラのかわいさがおフランス?
e0030488_12585967.jpg

ルノーの象徴でもあるレオの歴代モデルが展示されてます。けっこうクラシックなのはシンプルでかわいい♪
e0030488_12595748.jpg

しかし大晦日なのに「Noel」って堂々と出してるのがいいですね。正月を大事にする日本だとありえねえ~
e0030488_1311752.jpg

やっぱりすごい人です。っつーか、歩行者天国になってないのに、歩行者天国状態。でも、道路わきには機動隊員がびっちり。
e0030488_1344711.jpg

夜のシャンゼリゼ。美しい~
このあとはきっと大騒ぎになると思って、そそくさと退散。そしてもう移転したと思ってたラデュレがあって、がっかり。中でケーキを買おうと思ったら、目の前で「もうおしまい」と終わられてしまった。ケーキあるのに・・・ねばったけどダメ。ああまたラデュレのケーキ食べそびれた・・・。
e0030488_1371769.jpg

疲れきっているので、もう夕飯は昼間行ったパン屋のパン。でも全てBIO素材らしく、ガイドブックに載っていた。パリでも人気のパン屋らしい。パウンドケーキのお店を訪ねてわざわざ行った北駅だったが、そのお店が休日でがっくり。そしたら隣にあきらめたそのパン屋が。
味は普通に美味しかったです。

ああ明日は7時オペラ座発のバスに乗ってローマに向かわねば・・・。ぐう。
[PR]
by KinichiM | 2007-12-31 23:45 | 旅行
ついに大晦日です。
とはいっても、誰かと約束をしていないので、のんびり過ごしたい気分。それと、お土産を含めたお買い物をこの日のうちにすませないと!ってプレッシャーもある。

まずは朝ごはん。ラデュレプチ・ジュネ(朝ごはん)をやってるとチェックしたので、シャンゼリゼに向かう。
e0030488_0534076.jpg

数年ぶりにみる凱旋門だー。
e0030488_0541988.jpg

シャンゼリゼ通りはけっこう映画館多し。DEATHNOTEやってました。日本と違って映画館といっても大型のところは少ない。シャンゼリゼでも日本の単館レベルです。
が、しかしラデュレが見つからず・・・ガイドに乗ってるのはサンジェルマン・デプレだけだったので、「移転したの?」とあせってサンジェルマンまで行く。
e0030488_0471661.jpg

二階の部屋に通されたのだが、贅沢なつくりだけど暗い!せっかくきたので、プチジュネでも上のランクのにする。しかし、
小さいデニッシュ3つ/オレンジジュース/ジャム2瓶/プレーンオムレツ/フルーツポンチ/コーヒー
5000円はとりすぎじゃないか?
e0030488_050295.jpg

オムレツはものすごく美しかったです・・・しかし味はほんとにプレーン。なんか工夫しろよといいたい。
e0030488_0511691.jpg

でもけっこうこのフルーツポンチ(?)が美味かった。果物がいい果物使ってるんだと思う。銀器使ってるからぬるくならないし、贅沢な感じだった。食後は下に下りて自分用にマカロンを購入。8個入りが一番小さい箱だったので、8個をチョイス。ここのマカロンは史上最高に美味い♪
e0030488_0554830.jpg

エッフェル塔です。数年前の大晦日はエッフェル塔で迎えました。が、どこもそうですが、ニューイヤーの瞬間が過ぎると、あっという間に人がいなくなります。
e0030488_057176.jpg

モンテーニュ通りのプラザアテネホテル。『SexAndTheCity』の最終章でサラジェシカパーカーが泊まってたゴージャスホテルです。
e0030488_059494.jpg

エルメスに行くが、欲しいと思うスカーフは無し。けっこうケリーがそろってたけど、今はケリーの気分じゃないし、何も買わずに終わる。でも、ここのショーウィンドーは圧巻!このショーウィンドーのなかに、探してた「バレリーナシリーズスカーフのピンク」があって、「これでいいから売ってくれ~」と言いそうになった。
e0030488_14214.jpg

てくてくてくてく歩くが、特に欲しいものも見つからないままジャンポール・エバにつく。日本ではここはチョコで有名だけど、パリのショップではランチもやってて、すっごく美味しいのだ!
e0030488_141250.jpg

なんとなくサーモンが食べたくて頼んだら、すごくシンプルな感じだった。くそう、リゾットにすればよかった。でも、ロゼワインはすごく美味しかった!帰りにお土産用と自分用にもチョコを購入。近くのベンチで一休みしつつ食べたら、やっぱり芸術的な味でした★日本でもあるかな??ヒップホップ」ってのがスパイシーで不思議に美味しかった!
e0030488_164067.jpg

近くまで来たので、パリ気ぶんを味わうべく、パレ・ロワイヤルへ行く。
e0030488_173893.jpg

なんかいきなりいくつかの座るための筒状のものがあります。数年前は何もなかったんだけどな~
e0030488_19892.jpg

ルーブルの前の通りをてれてれ歩いてると、お土産店でナイキのツールドフランスマイヨジョーヌジャージが。さすがフランスですね!
e0030488_1102499.jpg

自転車専用レーンです。パリの自転車熱はすさまじく、びゅんびゅんロードレーサーが走ってました。でも、パリではやってる貸し自転車はママチャリ仕様。ママチャリって日本の文化だったんだけどね~。

この後は上司へのお土産をゲットすべく、アンジェリーナへ。モンブランで有名なこのお店だけど、栗ペーストをチューブで売ってるのだ!上司は大の栗好きなので、絶対買って帰ろうと思ってたので、ちょっとがんばる。最後の2本をゲットできた。でも、お店の前にはカフェに入りたい人の長蛇の列。ここのショコラショーが大好きなので入りたかったけど、あきらめる。

この時点でもう夕方で疲れきったけど、目の前にあるものがとまってしまった。

~つづく~
[PR]
by KinichiM | 2007-12-31 23:43 | 旅行

花の都です

パリにいます

29日のフライトで現地入りして今日で二日目!年明けにはイタリアに移動します。
帰国あとまた旅行記を書きます。今回は食べてばっかりですが・・・。

2007年が終わろうとしています。2007年も個人的にも仕事でもいろいろありました。去年もそうでしたけど、いつまでたってもビッグウエーブのサーフィンは終わりそうになりません。とはいえ、それがいやなわけではないのですが。

今年心に残った言葉。
今自分が元気なのは医療の力で生かされているから。これは自分の意思で断ち切らない限り続いていく。時々ものすごく心細くなる。年をとって周り中が亡くなっていく中、自分だけが生かされているのではないか。たった一人でいつもまでも生き続けるのではないかと思うと、すさまじい孤独感に襲われる。よく「長生きしたくないよ」って言う人がいるけど、長生きさせられるかもしれない気持ちをきっと知らないからだろう。母が元気よく言った。

「お母さんがいる。あんたより長生きするから。元気だから、大丈夫」

母と私は30歳離れている。

さっき別のHPで「愛」についてうんぬん言ってる人がいた。利己的な愛はどうたらとか、見返りがどうたらとか。はっきり言って自分へ注がれる愛にいちゃもんをつけるのってどうだろう。それは傲慢以外の何者でもない。愛情の種類はどうであれ、愛自体には変わりはないのに・・・。あまりにたくさん愛があるから、切り捨てる愛とそうでない愛を分ける余裕があるのだろう。私はどんな愛情であれ、注いでくれた人には感謝しかない。そしてその人が喜ぶかたちで返してあげたいと思う。

お母さん、あなたの愛に応えることは、笑顔で人生を送ることだと思っています。
[PR]
by KinichiM | 2007-12-31 05:43 | 旅行
パリ2日目です。
今日は日曜なので、お店も閉まってるだろうしマルシェと蚤の市に行く事に。ビオマルシェに行ってみたかったので、えっちらおっちら。
e0030488_21561261.jpg

最近は日曜でもあいてるお店増えましたね。これは近所のパン屋さん。かわいいです。
e0030488_21564571.jpg

通りがかったお花屋さん。コーディネートもすごくきれい!

ぽてぽてと歩いてたどり着きました。いきなり街中にあります。
e0030488_21573788.jpg

マルシェならではの鮮やかな野菜たちです。
e0030488_21575266.jpg

トマトも真っ赤だな~ジューシーでした。果肉も肉厚だった。
e0030488_21581413.jpg

オイスターも身がぷりぷりな感じ。
e0030488_21595082.jpg

パン屋さんもいくつかあります。
e0030488_21584953.jpg

入り口にあった屋台。ここでポテトと玉ねぎのお焼きのようなものを食す。バターたっぷりで濃厚だった。
e0030488_2201758.jpg

e0030488_220309.jpg

乳製品のお店も多い。ヨーグルト食べたけど、濃厚でした。でも、最近は日本でも同じくらいのレベルのものも多くなったなあと感じます。
e0030488_2204429.jpg

ショコラショー(日本で言うココア)の屋台。ここの屋台は有名らしく、実際ものすごく美味しかったです!みなさんラスパイユビオマルシェにきたら、絶対飲んでください!今まで飲んだショコラショーで一番美味しかった!!
e0030488_2212390.jpg

バスソルトがすごいいい香りで、うっとり。いろんなフラワーオイルがありましたが、どれも高いし
重いのでバスソルトのみ購入。
e0030488_2214285.jpg

こっちのパン屋も美味しそうでした。しかし、全粒粉のパンがほとんど。あまり固いパンは好きじゃないので、買わずに終わりました。
e0030488_2241454.jpg

果物は形はいびつですが美味しい。特に洋梨は日本にはない甘さですよ~。
e0030488_22223835.jpg

ふと気づくとわんこがいました。フランス人はわんこ大好きですからね~。
e0030488_2223689.jpg

最後にチョコクレープ。しかし、マロンにすればよかったなあ。チョコが甘すぎて・・・。
e0030488_225267.jpg

その後はクニャンクールのアンティークマーケットへ行く。ここのところ足を運んでなかったので、久しぶりに行ったら、初めて行った時と同じく駅と方向を間違えた・・・。とほほ・・・。
e0030488_2252266.jpg

写真が曇ってるのは、後で気づいたのですがマルシェで食べてたチョコがレンズについてたらしい。くううう。ここに来るといつも立ち寄ってるアンティークアクセサリーのお店があって、今回も営業してたのでのぞく。商品が好みなので、いつもわくわく♪今回は以前から探していた、19世紀にはやったダイヤのフラワー型のリングを発見してコーフン!!値切ってちょっとお安くしてもらって購入。高かったけど、日本だと三倍はするので、いいとしよう・・・。このおばさんのお店は、かわいい感じだけどちゃんと貴石を使ったアンティークで、10万円以内の旅の思い出価格商品が多いのでお勧めです。状態もいいものしかありません。クニャンクールクールマーケットの入り口にある大きなマーケットビルでなくて、その次の細長いビルの1Fにあります。機会があったらいってみて!
e0030488_229720.jpg

フランスと言えば焼き栗ですね♪日本の甘栗とはちょっと違ってけっこう好き。
e0030488_229288.jpg

その後、バスティーユのユダヤ人マーケットに行って、話題のファラフェルを食べる。ひよこ豆のコロッケが入ったトルコサンドイッチなのだが、この後まさか30分近く並ぶとは・・・。
e0030488_2212669.jpg

なかなか列が進まず、前をのぞくと叔父さんが一生懸命作っていた。30分待った末にやっとゲット!うまい~!野菜がたんまりなのと、ヨーグルトをかけてあるので、コロッケがしつこくない。しかしこれで800円はどうよ・・・。
その後ブログつながりのちはるさんと落ち合う約束をしてたので、全力で戻る。いやーすみません、おまたせしました・・・。
e0030488_22211917.jpg

「フランス便り」という人気ブログをかいてるちはるさんです!彼女のワーキングビザ取得までの道のりは、彼女のブログ読者全員がハラハラしながら見守っていたことでしょう。ブログから受ける印象はものすごく真面目という感じだったのですが、実際お会いしてみると真面目だけどよい肩の力の抜け具合で、とてもしっかりした女性でした。フランスでまた働ける日が来るといいですね!またガールズトークしましょう!
しかしこの写真でも写ってるように、またショコラフォンダン食べてます私・・・しかも苺アイスつきだったので、超美味い♪
この日はもうつかれきったのでおしまいです。今まで海外に来ても夕食をまともに食べたことって数えるくらいしかないんですよね・・・疲れすぎで。

明日は大晦日・・・どこに行こうかな。
[PR]
by KinichiM | 2007-12-30 21:55 | 旅行

ついに出発!

どうして時間があるはずなのに毎回ぎりぎりなんだろう・・・

一週間前から準備して、前日もたんまり時間があったのに余裕こきすぎて電車を逃す(T0T)
が、すぐ次が来たのでほっとしたのもつかぬ間、成田の第一と第二を寝ぼけて誤って降りる。二時間前にいつも来るよい子なので、ものすごくあせる。
e0030488_137356.jpg

なんとか間に合いました。免税品店をゆっくり見て、CHANELのクリスマス限定とか、RMKの空港限定パレットとかを買う。RMKだいすきー。メイクのカラーは、マキアージュかRMKをヘビーローテ。インウィが昔好きだったけど、あれなくなったのよね。
e0030488_1394387.jpg

ANAの機内食は美味しい!!今回はカレー。これがすごい美味しいのだ!はシーフードトマトソースのサフランライス添えが二回目だった。渡欧も10回くらいなので、13時間くらいはへっちゃらになってしまった。
e0030488_1422485.jpg

ワインを飲んでひたすら寝る。気づくともうフランス上空!
シャルル・ドゴールについた後、オペラ座行きのバス乗り場で、日本人夫婦と女の子に会う。フリー旅行でのフランスが初めてらしく、声をかけてタクシーでオペラ座まで行くことにした。ラッキー!しかしこの中で英語でコミュニケーションとれるのが私だけだったので、けっこう冷や冷やものだった・・・。無事オペラ座までたどり着き、その後はホテルへ。駅がオペラ座から4つめくらいのレピュビックとういう乗換えが多いけど大きすぎない駅だったので、ものすごく便利!運よくエスカレーターを見つけられたので、ラクラク地上へ
e0030488_147558.jpg

ホテルも駅からすごい近くてきれいで広くて安くて最高だった!ドライヤーからテレビから、必要なものが全部ついてて、すごく安かったので、次回もここにするぞ!と誓う。

その後は夕飯を食べにオペラ座へ行く。オペラ座に近いカフェで夕食をとる。
e0030488_149076.jpg

とってもムーディー。映画の中のフランスってイメージのカフェだった。
e0030488_149381.jpg

前菜のサラダだけど、チコリが苦くて美味い。
e0030488_150128.jpg

自分の隣にあったデザートのショーケース。「これなんだろう~?」と興味津々。
e0030488_151945.jpg

ギャルソンがてきぱき働いてます。ここのギャルソンはみんなルックスがよかった。さしがパリの中心地だ。
e0030488_1515384.jpg

メイン。魚も野菜もソースも最高に美味しかった。最初「でかすぎ」と思ったが、ぜんぜんOKだった。にんじんがものすごく甘いのだ~
e0030488_1524616.jpg

デザートのショコラフォンダンもソースが二種類、両方ともものすごく美味しい~うっとり。フォークで割ると、どろっと中から熱いチョコが!フォンダンの醍醐味!

このお店は本当に美味しかったし、店員さんもすごく丁寧だった。お値段は仕方ないかな~。
この後一本でオペラ座に帰れるし、すごい便利だった。眠い目をこすって、がんばってかえって眠りにつく。パリは時差があるので、徹夜明けの午後と変わらないのだ。
[PR]
by KinichiM | 2007-12-29 23:33 | 旅行

なんか最近

腐女子腐男子の訪問が多い気がする・・・。

アクセス解析で検索ワードがわかるのだけど、10月くらいからいきなりこのブログタイトルが来るようになった。このブログは前の会社のことから書いてるけど、明らかに最近のネタに反応してるクサイ。

業界に生きる人間として、あまり面白おかしいネタは書かないほうがいいんだろうけど、幼き日から褒められるのは「絵と文章、作り物」という根っから創作人間かつ関西人なので、「皆様にウケていただくことが私の喜びです~」という性格や描くことはやめられそうにない・・・。

タレントでもないただのサラリーマンなので、お気楽にこのまま続ける!来るなら来い!!ってどこにだ!!脳内に形成されてるお花畑をここまま撒き散らしてやる~

でもシャイなので、煩悩全快のトピックは非公開にした。うしし。
[PR]
by KinichiM | 2007-12-27 02:25 | その他

四日間の奇跡

読み終わりました。
実は買ったのは結構前だったのですが、買ったことを忘れてました(爆)
「このミステリーがすごい」選考会でけっこう話題になったらしいですが、「ミステリー?」と思ってたので気になってました。はてさて。

感想は、ミステリーのトリックとしてはすごく単純で、予想通りといった感じ。
最後にどんでんがえしもなく、ミステリーとしてはすごく浅い感じ。でも、新人作家らしいキラキラ感あふれる文章で、読んでいる間中目の前に青空と白い雲と眩しい光が広がっていた。ヒロインの真理子(千織の中にいるけど)の、子供が産めないことから味わった理不尽な自分の人生を、前向きに明るく払しょくして生きようとしても、やはり「なんで私だけがこういう目にあうの?」ということからくる憤りに共感。前向きに、前向きにと思っても、やはりどこかで不幸な自分を悲しんで、その原因を作った人達への憤りや恨みが消えないのが人間だと思う。そういった感情を自分の中で認めた時に初めて心が浄化されるんだと思う・・・。

「あたしね、向こうに行ったら、パパとママに胸を張るのよ。
それから、産んでくれてありがとうって言うの……」


去年祖父が亡くなったのですが、臨終の際に母は
「よかったなぁ、お母さんに会えるで、勇さんにも会えるで、大好きな孫も会いに帰ってくるで、会いたい人にみんな会えるで、もう苦しむこともない、よかったなぁ・・・」
と手を握って言ったそうです。祖父は数日間昏睡状態でしたが、最後に目を開いて返事をするかのような声を出してこときれたそうです。早逝してしまった妻と弟に「やりたいことはすべてやった、悔いはない」と語った自分の人生を今も語ってるんだと思う。実家を継ぐために夢をあきらめ、それを託した弟を戦争に奪われ、人生の半分以上を身障者として過ごした祖父でしたが、謙遜でも人前で自分を否定することはありませんでした。

Wonder Line つなぎあって 生まれてく 空
Wonder Girl 私達は 虹の上からのダイビング
最先端でワンモアキス 長い夢を鎖につないだ船
夢の彼方まで ワープしてんだ


YUKI
の新曲「Wonder Line」から一部抜粋。この本読んでる間ずっと頭の中を回ってました。喜びも憎しみも悲しみも愛も全部あるのが人間なので、自分の醜いところもきちんと愛してあげれば、誰でも虹の彼方へ、夢の彼方へいける。
[PR]
by KinichiM | 2007-12-26 13:19 |

We wish your Merry Christmas !

ついにイブが来てしまった・・・。

いつも付き合う相手がクリスマスイブに仕事があるタイプなので、世間様みたいなクリスマスイブって過ごしたことがない。でも、仕事を一生懸命切り上げて、その日のうちになんとか会いにきて「間に合った?」って聞く顔を見ると、「愛され実感」(爆)が沸いて、ただ会えることだけが嬉しかったりする。

今年はがんばってクリスマスケーキを作った!
e0030488_23341391.jpg

生クリームのフルーツロールケーキなのだが、生クリームにクリームチーズを入れてあるので、ちょっと濃厚。イチゴの飾り切りが大変だったわ~。ピスタチオのクラッシュもなかなか散ってくれなくて、金箔同様に苦戦。
e0030488_23344493.jpg

ディナーはキャベツを食べきらないといけない使命があったので、キャベツとアンチョビのパスタに手羽先、魚と野菜のムース類にシャンペンだ!クリスマスらしい!
e0030488_23345899.jpg

切ったら中のフルーツが多すぎて、崩れてきそうで大変であった・・・。
しかし、おなかいっぱいです。これで三連休は終わり。あっという間だったけど、年末大掃除に明け暮れる日々だったなあ。
e0030488_23351634.jpg

しかし!年末久々に渡欧することにしました!29日から年明けの6日までヨーロッパに行ってきます!最初にパリに行って、その後ローマに飛んで、ローマから列車でフィレンツェまで行こうかと。日にちがあるようできっとないんだろうな~。旅行の準備もこの三連休のうちに必要なものは買い足したし、大丈夫でしょう!また旅行記を書きます!わくわくのヨーロッパです。楽しみだ~
[PR]
by KinichiM | 2007-12-24 23:33 | お菓子

ついに目覚めたか?

さすがに「朝までツール」はきつかった。起きたら夜の7時だった・・・。

なので、前から携帯を新しくしたかったので、近所の池袋ビックカメラに行く。ついでにスーツケースも新しくしたかったので行く。で、携帯ってそんなに使わないのだけど、海外に行くときいちいち契約するのも面倒で、聞いてみたら最新機種だとできるというではないですか!TVも観れるし!なので契約・・・。しかし、新しい契約のしかたってよくわからないぞ。高いと思ったが、二年の我慢だと思って(めったに携帯変えないし)、最新機種にした!
e0030488_1243864.jpg

シャア専用携帯とすごく悩んだけど・・・。

そして新調したスーツケースをひっぱって家に帰って前のと比べたら。

同じ大きさだった。

かなりブルー・・・。まあ・・・車の部分が360度可動するのに変えるのが第一の目的だったし、サイズはこのMサイズが持ち運びの限界だからいいんだけど・・・悔しいぞ!!!。
[PR]
by KinichiM | 2007-12-22 23:14 | その他
ご招待いただいたので、行ってきました。ヒルズは久しぶり~
e0030488_2382946.jpg

開演前には関係者の社交場となってる箇所で、だらだら歓談。おしてたので、中に入るまで時間があった。サイクリングタイムの綾野さんにスペシャライズドジャパンの馬場社長を紹介されたら、馬場さんは私を知っててびっくり・・・。まあ、竹谷選手とかの関係もあるしな。でも、悪いことできないな、ほんとに。
e0030488_239938.jpg

席に着くと、関係者席なのである意味豪華(汗)

栗村さんとサッシャがMCで登場したのだけど、この後の元ツール総合ディレクターのルブラン氏のインタビューが控えているので、栗村さんはきもそぞろな状態。いいのか~そんなんで。最初に別府フミ選手のトークショーがあって、フミのトークってあまりきいたことなかったんだけど、さすが若者らしく軽快な感じだった。
e0030488_2310558.jpg

中盤、ルブラン氏のインタビュースタート。気の毒なくらい栗村さんは緊張してて、
「修!しっかりしろ!!!」と背中をどつきにいきたくなるくらいであった。確かに先週会った時も、そればっか言ってたもんなあ・・・。でもルブラン氏、さすがフランス人だけあって、おしゃべり好き(笑)。軽快な感じで、この超睡魔との闘いのイベントで、この一時間ちょいの時間はしっかり起きてました。
e0030488_23113838.jpg

この後は1998年のパンターニが優勝したツールドフランス15ステージの映像を元に、栗村・サッシャ・今中・砂田さんで実況と解説。しかし・・・かなり落車してました、みんな。このイベントでは寝ちゃうことを落車っていうことにしてて、みーんな落車してました。だって映画館だからね~ 暗いし。

朝5時半に終わりました。ドMイベントと称されてましたが、ほんとにそうだよ…。
[PR]
by KinichiM | 2007-12-21 23:07 | スポーツ