お菓子を中心にした美味いもん&海外旅行日記サイト


by KinichiM
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2006年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

かっちゃったー

e0030488_0281691.jpgデジカメ!実は今までこのブログの写真も携帯でとってました。でも、料理の写真とか室内の写真が全然撮れないので、11月にいった海外結婚式もいい写真が全然なくてがっかり・・・。
なので「室内・夜に強いカメラお願いします」とさくらや池袋店で買ったカメラがこれ
SONYのサイバーショットを考えていたのですが、店員さんがソニーをこきおろしていたので考え直し。どこの店員さんも同じことを言うし、自分も確かに・・・とうすうす思ってたので、サイバーショットは回避。聞いたところによると、家電製品が主力のメーカーは液晶がいいので、カメラで見る画像はきれいだけど実際にプリントするとかなり質が落ちるそうです。で、カメラメーカーの場合は、小さいデジカメよりも大きな本格仕様に重点が置かれるので、素人仕様は会社が力を入れない分、開発が遅れているとのこと。FUJIはフィルムメーカーなので、プリントアウトを基準に作ってる分、プリントされた時の画質がすごくいいそうです。後、微調整機能が内臓されててシャッター速度も速いそうな。

さーこれでLAの青空をたくさん撮ってくるぞー!
さーこれから説明書読まなきゃ・・・とほほ。
[PR]
by KinichiM | 2006-03-31 23:20 | その他

ふわふわの幸せ

e0030488_106625.jpg会社の昼休み、お気に入りブログSarajyaさんの「のんびりのびのび」を見てたら久々にシフォンケーキが作りたくなった。会社の近くのスーパーであまおう苺が398円と大安売りだったし、生クリームもあるので夕食前に仕込みをして焼いておいた。以前友人と妹と同居してた時は週に1回は必ず焼いていたが、一人だと食べきれないし、人にプレゼントするのもしばらくは別のものにしてたのでほんと久しぶり~。レシピは2種あるうちの栗原はるみさんのレシピでベーキングパウダーを使うパターンにする。卵黄と卵白が同じだけあるので、卵の味が濃くて好きなのだ。今回は砂糖の量を三分の二にして、残り三分の一は蜂蜜を使った。
しかし・・・

やっぱり完全な形にはならず、半分が崩れてしまった…シフォンは完全なバケツ型はなかなかできない(泣)過去も成功率は三分の一くらいだもんなー
生クリームと苺、冷凍ブルーベリーとハーシーズチョコシロップをかけて食べた。蜂蜜を使用した分、カステラみたいで美味しかった★
またつくろうっと♪
[PR]
by KinichiM | 2006-03-30 23:00 | お菓子

堂本兄弟も長いなあ

今日は早く家に帰ったので、お夕飯つくりに精を出した。昨日の買い物の赤字を埋めないといけないからな!

ご飯作りながら、フジの「堂本兄弟五周年記念」を見た。「LOVE2愛してる」から見てるから、5周年といわれてもぴんと来ない・・・もっとやってるやんって!見てると剛は髪型からファッションからコロコロ変わってるのね~。光一っちゃんはあまり変わってない。髪の毛も思ったよりは減ってないし(笑)。でもさーあの番組でしょっちゅう「ハゲ」って光一に言ってるよね。それがすごい!アイドルなのにね~。でもあの子ら今いくつなんだろう?もしやもう25歳越えた?
Kinkiは関西出身ジャニーズ第一号だったから、最初はちょっと嬉しかった。TBSの野島伸司ドラマ「人間・失格」がデビュー。このドラマ大好きで毎回録ってて、剛の演技力に感心したモンです。
まだまだ「堂本兄弟」続くみたいで嬉しいなあ。また蘭丸(つっちー)出てくれないかな。
[PR]
by KinichiM | 2006-03-29 21:47 | Music

また買い物の虫が

うずいてしまうのだ!

伊勢丹のハイクラスブランドセールに行ってきた。ハイヒールだったので、新宿NSビルは果てしなく遠くつらかった・・・。早速中に入ってサングラスなどを物色。ロスに行くことを考えると、カラーサングラスも必要なのよね。ロエベで気に入ったのはあったけど、とりあえず他のものを見ようかと。最近お金を使わないよう、デパートでも洋服は避けてた分鬱屈した欲求が爆発!でも一度身についた貧乏癖は抜けず、以前なら買ってたものがどうも買えない。セリーヌですごーくきれいなブルーのブラウスを発見。一枚7万円が投売り状態で14000円!80%オフだ!しかしサイズが34・・・一応試着しようかと。ぐるぐるまわったけど、アンナモリナーリもフェレッティもいまひとつ。「これに3万払うのはちょっと・・・」とか「今の職場カジュアルだからな~」とかで、セリーヌしか持たず。YSLでタンクトップを見つけて、すごく悩んだが、自分好みなので20分悩んで購入を決意。だってブラウスとこれとあわせても、たいした金額じゃないもん・・・といいわけ。でもこれを節約したからといってすごく変わるわけないし~。

ああ着道楽は生涯消えじ!
[PR]
by KinichiM | 2006-03-28 21:50 | ファッション

桜咲く

e0030488_20255566.jpgお花見の季節ですね。

ということで今週末お茶の先生のご自宅で、お庭の桜を愛でつつお茶事を行うという花見茶会を開くことになりました。優雅ですねえ。・・・が、しかし、料理から何から全部仕切らなくてはいかんのだ!もう新年の初釜で正月早々精も根も尽き果てたのだが、新たなステージが登場!!!しかも今回は先生のお友達が5名も!うう~メニュー考えないと・・・ご飯は・・・お吸い物は・・・小鉢は・・・デザートは・・・アペリテフは・・・なんかいいネタあったら教えてください皆様!

写真は去年行った秋田の角館★夢のようにきれいでした。
[PR]
by KinichiM | 2006-03-27 20:26 | 料理

ふんだりけったり

e0030488_23244189.jpg
今日は一日ふんだりけったりだった・・・。

千川のライフで5000円近く買いだめしたのに、ポイントカードを忘れたので加算されず、がっくり。夜は夜で冷蔵庫をあけてお茶を出したら、ヨーグルトが落下してきて床にどばーっと。もうムカつくやら誰にいかりをぶつけたらいいやらでうんざり。
そんな一日でしたが、唯一のヨロコビは、買い物に行った時に千川のエコールクリオロで食べたこのケーキ♪前からずっとたべたかったコック・ルージュを。イチゴのムースに中にチェリーのコンポート、土台はメレンゲで、あまずっぱくて美味しい。後ろにあるのはミニマカロン。チョコレートのケーキとどっちかすごく悩んだけど、こっちにして正解!でも今度はチョコレートモノを頼もうっと。ここは本当に何を食べても美味しいから。いった時も、まだ3時前だったけど、人もたくさんいてケーキもかなりなくなっていた。お昼過ぎだといっぱいあるけど、近所の人も来るし遠方からも来るしですぐなくなるみたい。他にパン・オ・レザンとブリオッシュも購入。どっちも美味しかったぁ。
[PR]
by KinichiM | 2006-03-26 23:24 | お菓子

世界フィギア

中野さんが終った後、風邪のせいでねむっちまった・・・村主さんの演技みてない・・・。

しかし、男子ももう少しながせばいいのにな。殿、残念ながらまたルール違反しちゃったらしいけど。今回本田君の解説を始めて聞いた。けっこうよいかも。ひいきしすぎずかといって厳しいというか嫌味っぽくもなくよいのではなかったでしょうか?佐藤さんの解説は、いやみっぽいというか、悪いところのあげつらねで好きじゃないし、伊藤みどりは個人的な意見が多すぎ。八木沼さんが現状では一番好感が持てるなあ。

フィギアって演技と解説が一緒になるから、解説って重要で。
[PR]
by KinichiM | 2006-03-25 23:26 | スポーツ

ライダー終結!最終話

連日ドラマネタですみません。

「夜王」ついに最終回!ホストとかキャバ嬢ものって好きじゃなかったんだけど、今回の「夜王」はマジいい男がテンコ盛だった~!要ちゃんに須賀ちゃんに、最終話では涼平までチラっとでましたねー。このドラマは何気に貴島誠一郎プロデューサーだし、制作人が一流どころなのかな、視聴者を楽しませるってところがピンポイントでちゃんと作れてたと思う。役者も適材適所だったし。今回、須賀ちゃん演ずる連がよかった~伊達にナンバー2じゃないというか、ナンバー1の器も持ってるナンバー2なのね、って感じ。聖也に「俺の派閥、集められるか?」って聞かれて、「いつでも大丈夫ですよ、あなたがそう望むのなら」って答えるところに萌えました。でも歌舞伎町を闊歩する時、いつもあたま一つ小さいのが気になる・・・。
四天王も登場回数少ないけど、いつ出てきてもかっちょいい!保坂にいつもしびれてます~。保坂ってああいう悪い奴というか、裏の世界の役がどうしてああ似合うのか?そして金子ちゃんはいつからあんなにかっこよくなったのか?
「夜王」・・・今回の出演でオファー増えた役者多そうだなあ。みんなかっこよくみえたもん!

しかし、このドラマの前の金スマも視聴率よさそうですねえ。荒川静香出演だったし。その流れから行くと、最終回の視聴率いくつだったんだろう・・・。
[PR]
by KinichiM | 2006-03-24 16:50 | ドラマ
明けない夜はきっとない。

最終話はどうくくるのかが最大の注目でしたが、いがいにこじんまりとまとまってた。でも亮司に子供ができてたのは出来すぎだ!びっくりだ!でも本当に原作で描かれていない隙間をうまく埋めて構成してるなあ。いつも救われたがっていた亮司をダクトに押し込めたのは、母親だけでなく雪穂も同じ。薄暗い廃墟の中でじっとしている雪穂とさまよい続けるけど結局出れない亮司。11年前のままの子供達。その代償は何が何でも幸せでいること・・・・。

神様はちゃんと見ている。悪いことをした子供には、ちゃんとお仕置きがあるんだよ

人間誰でも懺悔をして許しを請いたくなることがある。でも雪穂はもう生涯それを許されない。図書館のおばさんが言ったのが真実で二人の罪なんだろうなぁ・・・。でも最後におそらく亮司の子供であろう少年と雪穂らしい手が太陽の下で結ばれる光景に、あと何十年続くか、明日にも死んでしまうかもしれない雪穂の夜にも、きっと来るであろう夜明けが写っていたと思う。

しかーし、どうしても「山田、おまえも自分の子供に胸をはれよ」と思いたくなるのはとめられなかったなあ~。
[PR]
by KinichiM | 2006-03-23 22:50 | ドラマ
ビデオで見ました。いやーすごいの一言!

本編で、真矢が再教育センターに送られる原因にちょっとだけ触れてましたが、その時の「どうして人を殺しちゃいけないんですか?っていったからよ」というところに『こりゃ多分このエピソードの回があるだろうな~』と思ってましたがこんなにひっぱるとは思っても見ませんでした。
が、「エピソード1」以上にすごい濃かった。何かいじめって本質は今も昔も変わらないなあ。
私も今ではあまり周囲は信じてくれませんが、小学校時代軽くイジメの対象になってました。今仲良くしてる子でも当時その輪に加わってた子もいて、そのことは心の奥底にきちんと残しています。まあつばさ君みたいなひどいものではないですが。その頃思っていたのは、「なんでこんな奴にいばられなきゃいけないんだ」ってこと。だから何を言われても屈しなかった。だからボス猿気質の奴は余計いろいろちょっかいをだしてくるのですが、これを言ったら人格を疑われるかもしれないけど「あんたなんか馬鹿の癖に」って胸内で思っていて「今にみてろ」と思ってました。真矢も「自分が戦うしかないの!」と言ってましたがその通り。自分が立ち上がらないといつまでたってもポジションは変わりません。私も小学生ながら、がり勉を続けて、中学で成績が表に発表されるようになってからは誰も何も言わなくなりました。当時のボス猿も問題集を持って休み時間に相談に来るようになったので、優しい私は(笑)ちゃんとわかるようにおしえてあげましたよ。でも、小学生の時は100点とったらカンニングだなんだと難癖つけられたので、価値観の変容を待った、というのが正しいかもしれないけど。

昔はやった『ホットロード』というマンガで一番印象的だった台詞は、「親や友達や まわりの誰か1人でも自分のことを大切に思ってくれている人がいるということを 誰があの子達におしえてやれるんだろう」 人間誰かに大事にされてることを実感できると、自分や人の命を無駄にはしないもの。少なくとも真矢の生徒達には真矢がいたってことですねえ。
[PR]
by KinichiM | 2006-03-22 23:34 | ドラマ