お菓子を中心にした美味いもん&海外旅行日記サイト


by KinichiM
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:Music( 29 )

発表会

e0030488_1301889.jpg
久々にライブハウス~

朝からムカつく電話でたたき起こされ、前日のだーりんとのラブラブな思い出も危うく汚されそうになった。ああでもだーりんのほうが一兆倍かっこいいので、(あ、「倍」の元になるものすらないからカンケーないか!)ゴミのような存在は無視することに。

夕方からお友達の「発表会★」もとい、ライブを観に渋谷へ。

e0030488_1272576.jpg


自転車仲間のかっしーさんのライブ・ブランキージェットシティーのコピーだったけど、「3ピースは大変」としみじみ。いやーかっしーさんギターそうとう練習しましたね・・・でないと、人前で30分はひけんわ~
うーん写真がぶれぶれ~ライブって動き回るからうまくとれなーい。

この後、またも自転車仲間のタケちゃん率いる「スネイルランプ」のライブへかっしーさん、たろうさん、しょーじさんとGo!実はスネイルはむかーし対バンとかで観たことあるけど、売れる前なんだよね。だんだら飲んでたので、入ったら始まってて、その時の曲が「これ昔捜してた曲だ~」というのがわかり、スネイル人気を実感。場所もEggManだったけど、「ここってこんなにきれいだったっけ?」とびっくり。

月日のたつのははやいわ~
[PR]
by KinichiM | 2009-01-17 23:22 | Music

ついに大晦日

大晦日ですね。一年がついに終わってしまいます。

e0030488_1441447.jpg


お待ちかねのものも届いて、わくわくどきどき・・・。

夜はおせちのお手伝いをしつつ、Dinamaite!みて、そして年越し蕎麦。うちの地方はだんぜんうどん派なので、昔は特に食べてなかったような気もします。東京来ても、なんでみんなそんなに蕎麦をたべるのかがわからなかった。でも、東京のうどんは美味しくない・・・。

e0030488_1444573.jpg


しかし、こっちの蕎麦はあまりおいしくないかも(^^;
てんぷらは美味しかった!
そしてこの後は紅白歌合戦~。美川憲一の時の、はるな愛に大爆笑してしまった(大爆)おもしろすぎる~!ミスチルがでたのにも感動。やっとでてきましたねー。でも、アーティストにとっては年越しライブも大事なイベントだから、難しいよね。今回思い出してはぐっときたのが、女子ソフトボール日本代表の上野選手。 『上野の413球』は2008年のスポーツ界を代表する輝きだったと思う。あの指を天に掲げた女子チームの喜びと、 「BackBaseball!!!」とメダリストチーム一丸で叫ぶ姿は世界中の人の胸にきざまれたことは間違いない。スポーツってそういう誰も予想しない感動をくれるから、この業界から離れられない人を多く存在させるんだろうな。

紅白はキマグレンを楽しみにしてました♪

泣きたくて 笑いたくて ホントの自分ガマンして伝わらなくて
キミは誰のために生きているの? 
生きてるの


歌い方とか含めて、今年の私の紅白ベストワンでした!
毎年帰省のたびに実家の前の浜に行くんだけど、足元の砂の形まで見えるきれいな海をそばにずっと育ってきて、潮風が当たり前だった。この歌も逗子のアーティストって予備知識がなくても、雲と青空と波が浮かんできて、潮のにおいがしてくる歌だなあと感じた。やっぱり太陽の下で波とおなじきらきらの笑顔で心ははぐくみたい。

今年もこのブログを通じて新しい出会いやたくさんの声を聞くことができました。
来年も青空の下で両手を拡げて口を開けて笑いましょう!
来年もどうぞよろしくお願いします。

[PR]
by KinichiM | 2008-12-31 23:59 | Music

ショック2連発

先週買ったばかりのピアスとお気に入りのピアスをそれぞれ片方ずつ一日のうちに落としてしまった。ものすごいショック。同じの捜せるのだろうか。ああショック。それぞれ高価なものでは全然ないけど、ものすごい気に入って買ったし、お気に入りはしょっちゅうつけてたのになあ。いつ落としたんだろう・・・。

傷心のあまりまたもYOUTUBEには知る。



いや~懐かしいhitomiですわ。デビューからかなり好きでした。ものすごいこの子スタイルいいんですよ!すごい赤ら顔でやばかったらしいが、スタイルのよさを武器に洗練されましたね~このCANDY GIRLはすごいPV見た覚えがある。新卒で入った会社は部門によっては他社のパッケージとかもやってたので、hitomiは後になって他の人がやってたなあ。それよりも、学生時代の友人がFineっつーガングロ雑誌の元祖のような雑誌の営業担当だったんで、hitomiはFineから出てきたと言う経緯もありよく話を聞いてたのと、やっぱ当時のavexは今以上にもっと勢いがあった。「sexy」とかも好きだった。よく服を買ってた店が同じで、予約商品がかち合ったりしてました(笑)。でもトップス限定!脚に自信がある分、ホットパンツをよく買ってたみたいでした。

ああまた買い物欲が~ふつふつ~
[PR]
by KinichiM | 2008-10-14 23:42 | Music

懐かしや第二段

いや~YOUTUBEっていいなあ



自宅PCでデータ作成仕事をしつつ、流すにはいいっす!
ミポリン昔から好き。ミポリンと松雪さんはすきだわ~だって美人なんですもん!
この曲は自分のカラオケでの定番だったなあ。アップテンポで歌いやすいんだもん。
ううむ、久々にカラオケ行きたいかもだわ。
[PR]
by KinichiM | 2008-09-29 23:37 | Music

胸に頬をうずめて

カメラが壊れましたのよ~また。なので、美味しいものは食べているが、ブログアップはままならぬ。うぬう。

ふといきなり思い出した原田知世シンシア



もう今から10年以上も前の曲だと思うのですが、何度聴いてもいい曲だと思う。

胸に頬をうずめて 瞳閉じたまま
あなたの心をもっときかせて
どんな風に あなたへの 思いを 伝えよう
言葉にならない どうか教えて

今日も明日も永遠に続くこの道を
あなたとふたりで 歩きたいから
そして夜を飛び越えて 青空仰いで
抱きしめあいたい 
そういつまでも  あなたと


冗談のようですが、寝るときはぴったりくっついてないと寝れないくらい甘えん坊将軍な私。
自分を大事にしてくれてるって思う人は、つらい時に何も言わないで一緒に居てくれる人。
恋する気持ちはこの曲みたいに、淡々といつまでもいっしょにいたいっていうシンプルなものだけなのよね。
[PR]
by KinichiM | 2008-09-28 21:37 | Music

今日もどこかで

小田和正さんというのは本当に息の長いアーティストだと思う。

10年くらい前までは、楽曲は一人の人の才能から生まれるものであって、曲単位でなくその人の才能まるごとでファンになってたと思う。小田さんはほんとに子供の頃は「オフコース」として存在して、『言葉にならない』とか今でも大ヒットしてる曲がある。その後「東京ラブストーリー」『ラブストーリーは突然に』が大ヒット、その後も『キラキラ』とか好きだったなあ。ニューミュージック系はそんなに聞かないけど、本当にいい曲はジャンル問わず愛されて大ヒットする証明のような人だと思う。

 誰かが いつも君を見ている
 今日もどこかで 君のこと 思っている

 めぐり合って そして 愛し合って 許しあって
 ぼくらは つながっていくんだ

 一度きりの 短い この人生
 どれだけの 人たちと 出会えるだろう
 
 本当に 大切な人たちと 
 かけがえの無いその人と この広い空の下で


「許す」ってことがどれだけできるかが、どれだけの人とつながれるかということだと思う。
誰のことでも全てが好きなわけじゃないけど、ひとつでも好きな所があって、そこが他のマイナスを全てカバーするほど魅力的であれば、つながっていたいと思わせられる。
「ありがとう」とどれだけ素直に相手に言えるか。

一度きりの短い人生、たくさんの笑顔とたくさんの愛を。
今日が明日の続きでありますように。

[PR]
by KinichiM | 2008-05-29 13:07 | Music

レモンの勇気

うーん、今音楽スイッチ入ったから、しばらく抜けられないわ。

今話題のPefumeですが、レンタルしてみた。テクノポップって久々に聞
く響きだわ~一昔前はTMNETWORKって覚えてますかー。私はなんと「金曜日のライオン」から好きでした。「いくつだよ!」っていわれそうですが、さすがにめちゃくちゃ幼いですよ(爆)
「1976」って曲の話しても誰もしらないだろうな~

I want to see you Fantacy よみがえるよUnivers
心に熱く Flashing for me sixteen あの頃の 気持ち


小室哲也が16歳の時の心境を歌ってる歌なんですよ~今いくつなんだ(汗)

後、下の日記でも書いてますが、新宿ロフトはもう存在だけで心の支えだったと言っても過言でないくらい、自分の巣でした。これも、TOYって上条敦士の大ヒット漫画で出てきてた場所で、四国の田舎者女子高生時代にすごくあこがれたのです。TOYのオリジナルAVで、冒頭から出てくるところとか、ストリートスライダースの曲をバックに出てくる雨のシーンとか、最後のライブシーンとか本物みたくて仕方なかったなあ。で、その時いっしょに印象深かったのは、主題歌だったPSYS「レモンの勇気」

喉を 潤す愛が枯れてしまっても
光 感じる瞳 開き見つめるのさ
夢を 支える大地 ひびが入っても 


TOYのラストシーンと相まって、青春の1ページのような曲です。
カラオケにあるとついうたっちゃう。
e0030488_1718166.jpg

写真はお茶の先生の豪邸の隣にあるカフェのクレープ。塩キャラメルのブルターニュタイプですごい美味しかった!お稽古仲間のY子ちゃんとはまってます♪
[PR]
by KinichiM | 2008-05-14 17:24 | Music

マドカプ

この前某選手のブログを見てたら、マッドカプセルマーケッツの話題が出ててびっくりー!群馬CSCで聞いたら、始まりは野寺さんってのがもっとびっくり。シマノのみんなー笑ってたけど、ほんとにマッドのブレイクはワタシも仕込んでたのよ~

最近の人には「デジロック」としてなじみがあると思うけど、もともとはパンクなのよねー。インディーズ時代からのファンなので、もうもろパンクって時代から新宿ロフトに通ってました。年がばれそうですが(爆)、新宿ロフトがワタシの青春ですわ~。後、目黒鹿鳴館!(爆)
ここのサイトにあるとおり「MIX-ISM」で爆発させました。外資レコード店が増え始めた頃で、タワーレコードとHMVが渋谷を中心に根を張り出してました。当時、レコードメーカーの販促をやってたのですが、外資レコード店は天井が高いことが多いことに目をつけて、「パンクの魂はフラッグとチェーン!」って言って大きい旗に付属チェーンをかっこよくつけることで、天井からの吊り下げや角の壁の占有をもくろみました。この企画自体に事務所も本人も大乗りで、すごいかっこよくできあがりました。結果として、いろいろな要素も絡んでこの後大ブレイクを果たすことになりました。5万枚前後だったバンドが20万枚いくってのはすごいことなんです。Buck-Tickの今井、X-JapanのHIDEがイチオシすることで、音楽雑誌の協力も得られ、破裂する直前の興奮を味わえました。初の渋谷公会堂もいい思い出だな~幕が開いた瞬間は忘れられません。
このときのフラッグに彼らがサインを書いてくれたのもいい思い出です。
当時のメイン担当者が、

「お前のほうがよくわかっているだろうから、お前に託した!」

って信じてくれたことがいい経験になりました。

本人達が「最高にかっこいいです!ありがとうございます!」

ってすごい感動してくれたことが一番うれしかったけど。

今はこのころみたいに、ライブハウスをまわって新しい光を捜すようなこともなくなってしまいました。今はいい意味でも楽曲主義なので、アーティストを育てるっていう感覚が昔より希薄な気がする。でも、時々エルレガーデンとかバンプオブチキンみたいな、魂を削って音を生み出すような存在に触れると、昔の血が騒ぎますー。
[PR]
by KinichiM | 2008-05-12 22:38 | Music
寒いぞ!セールで買ったお気に入りのKIDBLUEのネグリジェとガウンがあったかいわぁ。KIDBLUE大好きなので、ネグリジェと下着何枚も持ってるかも。

今日はDEATHNOTEの映画版がTVでやってたけど、かなりの人が見たんだね~。ブログネタに多い多い。漫画のほうを最初読んだ時に「すごい!」と思いましたが、実写版があたるのは予想外でした。

タイトルはDEATHNOTEならぬ「僕ノート」歌詞の一部。スキマスイッチのヒット曲のひとつ。自分を好きになってくれた人達に、自分のどこが好きになってくれたのか聞いたところ、「一緒にいると楽しい」からって。「きれいだから」とか「がんばってるから」よりもこっちのほうが何倍も嬉しい。意外に自分は何にも考えてないんですけどね。でも、「泣くも一生笑うも一生」だと思うので、同じ時間なら、楽しくなるようなことを考えたほうがいいと思う。それが相手も楽しくしてるなら、とっても嬉しい。それでもやっぱりムカついたり悲しかったり、と感じることも多い。

この声が枯れるまで歌い続けて 君に降る悲しみなんか晴らせればいい

人とのやり取りで、こっちが疲れてたり悲しい気持ちになってるとき、無理に励ましたり一緒に落ちたりされるよりも「元気になるネタ」を提供してくれるほうが、「悲しみが晴れて欲しい」って前むきな気持ちが伝わって嬉しい。
[PR]
by KinichiM | 2008-02-08 23:16 | Music

スパイダー

暑すぎ・・・昨日はもうまっぱでずっと寝てました。
夏バテ気味です。起きたくないし、動きたくもない。汗でべとべとだし。
が、二日続けてだともう体がやばいので、今日は普通に買い物行ったりした。
でも、こう天気がいいと洗濯したくてしょうがない~!汗だくだったのでシーツとかタオル類をいっぱい干した!

TSUTAYAのセールでいろいろ借りたので、その音が頭の中でぐるぐる。スピッツの「スパイダー」もそのひとつ。

だから もっと遠くまで君を 奪って逃げる
ラララ 千の夜を飛び越えて 走り続ける
力尽きた時はその時で 笑い飛ばしてよ


なーんかこの曲って茜空に向って自転車で走り飛ばしてるイメージがあるんですわ。
すべきことがわかってる人は幸せだと言います。
力尽きるまで走り続けてみたいもんですね、人生。
だから男は仕事しか目にないくらいの方が好きです。
人生賭けてるものがない男は魅力ないっすよね!!
e0030488_13535285.jpg

見た目に惹かれてオーダー。エコールクリオロフルーツタルトです。
タルト生地がバリ美味!
[PR]
by KinichiM | 2007-08-05 23:42 | Music