お菓子を中心にした美味いもん&海外旅行日記サイト


by KinichiM
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

パリレポートそのなな~さようならパリ、また来るぞ~

今日で最終日です。

e0030488_214714100.jpg





最終日の朝、夜の飛行機で帰るので、夕方5時にパリを出れば、帰宅ラッシュも含めて安心だろうと思い、今日はヴァンセンヌの森バラ園を観に行くことに決めていた。

e0030488_21504164.jpg


昨日のラデュレのパンも朝食に。うーん、リッチで美味しいけど、日本のパン屋のほうが美味しいなあ。むかーし最初にパリに来たときはそう思わなかったのだけど、日本のパン屋もものすごく進化したと思う。

ヴァンセンヌの森ですが、えっらいでかくてすごく迷った!っつーか、自分の進んでいる路に自信が持てなくて、半べそ状態。しかし地図を見る限り迷ってないので、ひたすら進む。もう一時間近くあるいて、途方に暮れ始めたころやっと

e0030488_2155132.jpg


見つけました。

e0030488_21575829.jpg


ゴージャスな感じですが、入るとまだ奥に路があってちょっと不安でしたが・・・

e0030488_21584617.jpg


ほんとうに美しい!青い空、白い雲とあいまって、せつないくらいにきれいでした。

e0030488_21595186.jpg


おじいちゃんとおばあちゃんのカップルがあちこちに。おばあちゃんがおしゃれしてるんですよね。
そしておじいちゃんと仲良く歩いているのを見ると、映画「シャカリキ!」主題歌が頭を回りました。
「今ここで誓うよ 君が歳を重ね 周りにおばあちゃんとよばれる頃に 
今と変わらぬ笑顔で『幸せ』といえるような未来にするよ」

こういうことなんだろうなあと思うと、一人でここにいるのが寂しくなってしまった。

e0030488_225158.jpg


こぼれるような花たちが慰めてくれるようでした。

e0030488_226046.jpg


ピンクでもサーモンピンクだとまた違うし、濃い目でも奥のほうだけだと繊細です。

e0030488_2273396.jpg


白でおくがちょっとオレンジ。ほんとうに咲き誇っていて、いい時期に来ました。

e0030488_228973.jpg


本当に緑も濃くて、空の青さや雲の白さとあわせて美しいです。

e0030488_2210293.jpg


出口方面にむかうと、なんかまた違うものがありました。

e0030488_2210199.jpg


こちらはバラではなくて他の夏の花が咲き乱れてましたが、ちょっとせせこましかった。
デジカメのデータが満杯になってしまい、やっぱり予備が必要だなあと痛感。ああバラをもっと撮りたかった・・・。このあとの帰りが大変でした。タクシーも捕まらず、うんざり気味に「またあの道を歩いて帰るの~」とぞっとしながら歩いてると、女性ドライバーのタクシーが見つかって助かりました。いろいろ聞かれてお菓子とかもらって楽しかった♪一人旅っていろいろ話しかけられたりするから、それが楽しいんですよね~異文化コミュニケーションが!

この後、絶対行きたいと思っていたフレンチにいく。カメラの容量がないのがすごい悔しい!

e0030488_22131372.jpg


ランチタイムに間に合う。スープの中のマメがぽりぽりしてて美味しい。

e0030488_22135445.jpg


ムール貝とアルデンテのお米のカレーっぽい味の料理。すごい美味しい!!!

e0030488_22143840.jpg


お魚はスズキかなあ。でも、ものすごい美味しい!!!!身がしまってて肉厚で、日本の魚みたいだった。海外のは水っぽいのだが、ここのは違った!

e0030488_22154061.jpg


口休めのシャーベット。ライムで美味しい~

e0030488_2216443.jpg


サヴァイヨンっぽいケーキ。お店の人にもボリュームあるけど大丈夫か、と念をおされていたけど、確かにでかい。でも美味しいよう!!洋酒の効いたケーキ好きにはたまらない味です!

ここのお店はサービスもよくて、シェフがちゃんと挨拶に来た。「パリでこんな美味しいフレンチは初めて食べた、来月仕事で来る友人達にもここを薦めます!」と英語で伝えた。、ほんとうに丁寧で独創性もあって店内も素敵なお店だった。

e0030488_2219954.jpg


この後お店を後にして、ギャラリーラファイエットでお土産買ったりセフォラで化粧品買ったり。20ユーロと書いてあったスティラのコスメがレジで10ユーロになって、全色買えばよかったと後悔。でも今回も楽しい旅だった!また夏のヨーロッパに来たいなあ。
[PR]
by KinichiM | 2008-08-26 22:21 | 旅行