お菓子を中心にした美味いもん&海外旅行日記サイト


by KinichiM
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

いまさらですが「きみはペット」その2

e0030488_21371927.jpg土曜日近所のブックオフに行ってこの前買った「きみはペット」続きの9巻~14巻
がないかのぞいたらあったので、まとめて購入。状態も綺麗だし、最終巻まで買えて
よかったー♪で、感想。

実は蓮實先輩との別れ方については本誌で読んでなくて、今回が初見。マジ泣き。モモとの間が進展していく様は時間をかけて築いてきた信頼関係があってこそだから、なんか微笑ましい。モモがすごい年下だけどスミレちゃんがまだ20代だから「いいなあ・・・」と思ったり(笑)。でも、スミレちゃんが大学時代からずっと好きで片思いしてきた先輩に別れを告げるシーンは泣ける。大学の時に憧れていて、一度だけ関係を持ったけど発展もせず、就職した会社で再会して交際を申し込まれて、モモをペットとして同居しながら交際。モモのことを悩みながらもプロポーズを受けて結婚を決意するも、彼のところに他に押しかけてる女性の存在を知ったと同時にモモの大切さに気付いて別れをつげるんだけど、そこのモノローグに泣けた。

好きという想いを重ねるだけで  一生共に過ごせたらどんなにいいでしょう
魔法にかかったように  夢を見るようにあなただけ想って暮らせたら
絶対に嫌われたくなかった  何をされても許したかった  最後まで好きでいたかった
だから私達は終わったのだ

スミレちゃんはその前にも、先輩の前では無理ばかりしてまったく自分を押し殺していることに悩んでるんだけど、何で別れないのかというと、好きで好きでその姿を追ってるだけで幸せだった学生の頃の自分がまだ消えてないからとつぶやく。私も付き合う人とは、その人のことが好きで好きで大好きで何があっても守ってあげたいしそばにいたいと思う。スミレちゃんみたいに、初めて会った時から好きで憧れてその姿をいつも目で追って、申し込まれた時はこの時がずっと続けばいいと思った。会えない時は次に会える時を考えて過ごした。

「結婚する」ことを目的として結婚する人もいると思うけど、やっぱり好きだから一緒にいたい気持ちがあって、その先に結婚があると思うんだけど、駄目なのかなあ?
当然スミレちゃんはモモに対しても同じ気持ちだけど、先輩よりは自由で自分自身でいられるからモモを選んだ。もういいトシだけど、そういう勇気がまだ持てない私です。
[PR]
by KinichiM | 2006-02-06 20:53 | まんが