お菓子を中心にした美味いもん&海外旅行日記サイト


by KinichiM
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ユーロ旅行記⑧さようならユーロ~また会う日は安くなっててねん~編

ついに最終日。朝食は昨夜の果物の残りとFingerousのパウンドケーキ、プラスモーニング。
e0030488_0553387.jpg
豪華だ!赤い小さい粒の果物、ヨーグルトに入れるととたんに美味しくなった。不思議じゃ。パウンドケーキはものすごくドライフルーツとかも詰まっていて、三分の一で「後は機内おやつにしよう」というボリューム。ふー八日間は長かった。あっという間ということもなかったなあ。しかしノイシュバンシュタイン城とか狂王ルードヴィッヒ二世の残した爪痕を訪ねられなかったことが心残り。また来るぞ!

e0030488_05645.jpge0030488_0561897.jpg




e0030488_057218.jpg最後はレジデンツにゆく。ヴィヒテルスバッハ家のお屋敷だ!路面電車でまたえっちらと移動。




e0030488_2333622.jpgけっこう慣れてくると楽しい♪もう豪華絢爛私金持ちこれ見てちょーだいどうよどうよ!!!といった感じ。ニュンヘンブルグよりもコテコテ。しかもだだっ広い・・・。平日だけどけっこう観光客がいてこれも日本で言うと平安神宮とか皇居みたいなもんなのかなーと思いながら散策。途中カフェテリア(もしくはレストラン)を建築中の箇所があって、職人さんへの差し入れおやつがカラフルなバタークリームの花が乗ったカップケーキで食い逃げしたくなりました。








e0030488_0585318.jpge0030488_101494.jpg















まあ美しいので見るには楽しいけど、「こんなところに醤油さし(?)をおいてどないするんじゃ!」といった感じの装飾もあり。ううむ、奥が深い。ポーセリアンの中でアジア趣味の時代があって、中国趣味に装飾にポーセリアン(陶磁)をレースのように美しく象った花瓶や皿があってこれには見とれた!!欲しい~

e0030488_103281.jpg宝物展では、金銀財宝を埋め込んだ王冠もあり、「こんな重いの頭に乗せられませ~ん」ってぐらいのゴージャスさ。美しいが、個人的には美しく彫られた美術品の方が好き。王冠よりも小さいブローチとか。この写真も金の彫金画に本物の真珠や宝石のアクセサリーをジャラジャラつけているのだ。重そう!古典なので全てぎっちりみちみちの重量感。




e0030488_11535.jpg後、チェスの台と駒で、駒の一つ一つが歩兵だったり馬だったりキングだったりクイーンだったり全てそのままを象ったのがあってすごーく欲しくなった!チェス好き~ああこれで打ちたい~
その後、心残りのヴィトンへ行く。ちょうど誕生日なので、自分へのプレゼント(笑)ということで、マルチカラーモノグラムの財布を購入。財布はコンパクトなのが好きなので、二つ折りタイプを購入。今回は手帳と財布を買ってしまったなあ。ふう、頑張って働こう。


e0030488_112911.jpg12時ちょうどに市庁舎の時計台から仕掛け人形が出てくると聞いてたので、ヴィトンの店員をせかしてそこに行く。12時の鐘が鳴り終ってから始まったが、結構長くて楽しかった。馬に乗った騎士が剣を交わす瞬間「カキ-ン!」という音が鳴り響いたり、細かい仕掛けが楽しい。東欧はなぜか操り人形とか鳩時計人形が人気らしい。終わった後、リシャールでお茶したかったが、もうチェックアウトの時間を過ぎてるので、慌ててホテルに戻る。e0030488_121550.jpg


e0030488_124231.jpgその後空港へ。駅の反対側にあるエアポートバス乗り場へ行く。途中階段をよいしょと登ろうとしたら、美少年がスーツケースを持ち上げてくれた。「ノープロブレム」と上まで手伝ってくれて、ついたら笑顔で去っていった。旅で他人の親切に会うと嬉しいなあ。そしてバスは空港へ。海外はこのエアポートバスが安い金額であるから嬉しいなあ。が、空港でこの後えらい目に!何か自動チェックイン機があって、それでやろうとしたが、どうもできずに結局カウンターへ。したら、えらい悠長にやっててなかなか進まない!早めに着いてゆっくり免税店見たかったのに!そして免税品店も、色々お店が豊富なのはフロアが違っていてまたドイツに入国する羽目に。フロア移動くらい内部でできるようにしてくれー!!汗をかきかきエルメスに行くと当てのスカーフが無くてがっくり・・・。デタックスで帰ってきた分で、クラランスの愛用クリームその他を購入。しかし本当にユーロが高い!ヨーロッパブランドでも成田の方が圧倒的に安い!だって空港の免税品店の価格が、日本のデパートの価格より高いのもあるんだもん!自分の買ったものは安かったけど・・・。本当はお茶もしたかったが、最後の狩に忙しくて(笑)パス。が、この後あのような
悲劇があろうとは・・・

ゲートに向かうと、何故か入り口が無い。えらい端の方に入り口があって、何かと思ったらまた荷物検査!最近ヨーロッパはどこもそうらしく、ゲートインの前もボディチェックと荷物検査が
あるそうな。しかも念入りにやってて、なかなか進まず、嫌味たらしくあせっているそぶりをア
ピールしたがきかない。他の客に「大丈夫、大丈夫」となだめられたが、そんなの信じられない!結局離陸予定時刻10分前に乗り込み、定刻にアウトしたのでやはりあぶなかったんじゃん!


e0030488_16049.jpg さようならドイツ、またルードヴィッヒ詣にくるからね~と思いながら、最後のドイツの味を堪能すべく張り切る。ルフトハンザの飯は美味い!!和食も美味い。普段飲まないけどやっぱりドイツだからビールを頼む♪やっぱり美味い!ワインも頼んだが、ワインはなぜかイマイチ・・・。
日本まで「地球の歩き方ドイツ」を見て今度いきたい都市をチェックしつつ、ひたすら眠る。
いやー楽しかったけど、疲れたわ・・・
[PR]
by KinichiM | 2005-11-04 23:47 | 旅行