お菓子を中心にした美味いもん&海外旅行日記サイト


by KinichiM
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

年末ぶらり林檎旅その7~夢のようなお味~

なかなか進まない旅行記ですが、年末までにゴールせんと!

e0030488_16392854.jpg




高台にあるレストランは海の見下ろせる素晴らしいロケーションもさることながら、「三ツ星を返上する」と世界を驚かせた有名なフランス料理人オリヴィエ・ロランジェ氏のレストランです。
シャトーリシュー、その名のとおり、お城でした。

e0030488_17251253.jpg


Château Richeux &
Restaurant le Coquillage
Le Buot
35350 Saint Méloir des Ondes
02 99 89 64 76

しかし、ここにたどりつくまでが大変!Googleで地図検索しておいたのですが、どうやら何かを間違っていたらしく、歩いても歩いても着かない。途中のパン屋さんで聞いたら、ぜんぜん違う方向・・・。タクシーをお願いしても、ここまでは来てもらえないから、観光案内所まで戻るようにいわれ、ショック。とぼとぼとあるいて引き返し、レストランには送れる旨連絡を入れる。はぁぁぁ。

タクシーを使ったら、結局まず歩いていけるような場所ではありませんでした・・・。

e0030488_1642397.jpg



窓から見える風景。天気がよくて、思わず「ああ松島や松島や」(爆)

e0030488_16435896.jpg


メニューはランチなので、前菜とメインとデザートのセット。これで85ユーロ。

e0030488_16445658.jpg


磯の味が効いていて、美味しかったです。
パイもさくさく♪

e0030488_16455152.jpg
e0030488_16455829.jpg


これがうわさのバターです。海草入りとプレーンなのと二種類。
感想は、うーん、ちょっと味が濃いなあ、という感じ。
個人的にはカンタンのバターの方がミルキーで好きかなあ。

e0030488_16481138.jpg
e0030488_16481947.jpg


こういうところも和のイメージで、ますます松島・・・。

e0030488_1649875.jpg


でも、空も青くて、隣のフランス人家族の息子さんもずっとカメラで外を撮ってました。
気持ちわかるー

e0030488_1650229.jpg
e0030488_16503258.jpg


前菜は生ガキにしました。
3種のフレーバーで、柚子のフレーバーもあって、「あなたの国の味よ」とウエイターにいわれました(笑)
当然めっちゃおいしかったですよ。
どのフレーバーもそんなに主張してなくて、牡蠣も日本と違ってさっぱりしてます。
昔1月に牡蠣を食べに松島に行きましたが、ミルキーで濃厚でしたもん。

e0030488_16532354.jpg
e0030488_16534150.jpg


メインです。メインはホタテにしました。ホタテの栗クリームソース煮っていう話だったので、
興味もあってこのメニューに。めっちゃめちゃ美味しくて、「頼んでよかった!」と心から思いました。ホタテは絶妙な火加減で、ぷりぷりのとろとろ♪栗ソースはちょっと甘い感じで野菜の濃い味と程よくマッチ。にんにくが効いているので、甘味もいい感じに中和されてました。でも、絶対醤油使ってたと思う・・。

e0030488_16573122.jpg


デザートはデザートワゴンから好きなだけ切ってもらう形式。
どれもこれも美味しそうで、ミルフィーユとレモンタルト、アナナスのバルサミコソース和え、などなど。
意外にフランス人の鉄板デザート、チョコレートムースがなかったなあ。

e0030488_1703487.jpg


当然コーヒーもすっごく美味しい。はーお腹いっぱいです。
ここでのランチのために、カンカルにきたようなもんですから。

e0030488_1714185.jpg
e0030488_1715361.jpg
e0030488_1721069.jpg


食事の後は、サービスマンがタクシーを呼んでくれるというので、しばし待合いサロンで待つ。
それと、ここのレストランのサブレが有名なので買いたいというと、もう売り切れたので街の方で売ってるお店に連れて行くようタクシーに話してくれるとのこと。日本人はとかく若く見られるし、しかも一人なのでひたすら気遣ってくれました(笑)「大丈夫か他にして欲しいことはないか」っつーのを最後まで念をおして聞いてくれました。高級フレンチなのに、パリのカフェよりも気取らなくていいお店でした!

タクシーの運転手も優しくて、つたない英語でいろいろ聞いてくれました。
そしてつれてったくれた先は・・・

e0030488_17115943.jpg
e0030488_17121283.jpg


このお店。中心地の教会から少しだけ歩きますが、ほんのちょっと!

e0030488_17125757.jpg


よく読んでいる「ろんどんらいふ」でmappetさんが非常に美味しかったと言ってたので、いきたくてしかたなかったのです。今回の旅は、このmappetさん一家の夏の旅行先をほとんど訪ねています(笑)。食べ物や買い物の好みが近い方がいるといいですね♪サブレはぎりぎり2缶あったので、2缶お買い上げ~他にもパンをいくつか。うーn、もっと胃袋に余裕があったら、もっと買ってたなあ~

Grain de Vanille
12 place de la Victoire
35260 Cancale


e0030488_1719563.jpg

e0030488_17192283.jpg


また坂を下っていって、メインのとおりを目指します。バスが15時だからさ~
でも、サンマロから一時間くらいで1500円くらいのバスでいけるので、すごく楽しめます。


e0030488_17214269.jpg

e0030488_17215876.jpg

e0030488_17221419.jpg


「ろんどんらいふ」だと夏場なのでいい感じですが、まあ12月末なので、多少寂しい感は否めないですね。でも、牡蠣は一番美味しい季節なんだもーん!レストランもガラガラでした。

e0030488_1728393.jpg
e0030488_17285780.jpg
e0030488_17291190.jpg


そしてバスでサンマロに帰りました★

e0030488_1730574.jpg

e0030488_17302282.jpg


ただいま~
城門とインコ君がお出迎え~

e0030488_17311790.jpg

e0030488_17313389.jpg

e0030488_17314939.jpg


街に出てみると、まだまだにぎわってます。
道行く人がけっこう口にしてるので買ってみましたこのクッキー。中にもチョコソースが入っていて、激ウマですが、かなりお腹にたまります。こころしてかかった方がいいかも!

e0030488_1733585.jpg
e0030488_17341094.jpg
e0030488_17342693.jpg


最後の城壁めぐりです。いや~冬の港って感じですね!寒い!

e0030488_17355435.jpg

e0030488_1736864.jpg


街に入って、念願のバターを購入。いろいろありましたが、日持ちしないので2種類だけ購入。

e0030488_1737283.jpg
e0030488_17371643.jpg


街中で一番食べてるのを見かけたのはこの揚げパン。いや、ほんとにただの揚げパンだと思うんですよ!中に赤いジェリーが入っているだけで、さすがに食べる勇気はありませんでしたが、トライしてみたかったかな?あんだけ食べてるんだもん~

e0030488_17391750.jpg

e0030488_17393483.jpg

e0030488_1739506.jpg


そしてこの日のお買い物&夕飯。ボルデェさんのところに塩キャラメルはすごく塩がきいてますが、かなりバターがリッチでクリーミー。そしてクロワッサンですが、今まで食べたどこのクロワッサンよりも美味しいです!!!もっと買っとけばよかった!ってくらい。そして四角いのは「ポンム」、要はリンゴのパイですが、これもものすごく美味しかった!!!カリカリでジューシー♪ああ、カンカルに住んでいる人がうらやましい・・・

しかしサンマロとカンカルでは日本人にはほとんど会いませんでした。っつーか、会ってません(笑)
あしたは朝早くから、オンフルールに向かって移動です。けっこう長旅です・・・。
[PR]
by KinichiM | 2010-11-21 17:09 | 旅行